美容外科の求人で看護師転職しました

このタイミングで転職して大正解だったと思っています

これまでが知識も技術も次々に新しい物を取り入れなければいけない環境だったので、大変ではありましたがスキルを高めることができる環境だっただけに、美容外科に転職したら看護師としてのスキルは下がるのではないかという不安が正直ありました。
でも、実際に働いてみると、採血などの基本的な処置は頻繁にありますし、手術にも立ち会って補助をするので新しく身に付く知識はあります。
美容整形手術も次々に新技術が開発されるので、いつも同じことをしていて腕が鈍るということは全く無い環境です。
それでいて、これまでよりもゆったりとしたシフトで残業もほとんどありません。
同僚たちもこれまでいた病院よりもゆったりしたタイプの人が多く、人間関係も穏やかです。
これまでいた総合病院では診療科目が変わる部署移動がありましたが、今のクリニックは美容外科一本なので、働く看護師たちもこの狭い世界での人間関係を円満に保つよう配慮しているのを強く感じます。
仕事としては決して簡単なことばかりではないのですが、これまでに比べたら時間的にも肉体的にも精神的にもゆったりとした仕事内容でありながら、お給料は夜勤をしていた頃とさほど変わりません。
どのような働き方をしたいかで好みはあるとは思いますが、私は今後は体を酷使せずに仕事をずっと続けていきたいと思っているので、このタイミングで転職して大正解だったと思っています。

進医療を積極的に採用する病院で勤務していました | 美容外科に勤める友人の話を聞き | このタイミングで転職して大正解だったと思っています